鳥海山頂9月3日day65〜山頂に暮らす〜

おはようございます!

山頂7時、晴れ、気温5.8度、風弱い、視界良好

影鳥海2日連続です。

なんだか気持ちいい。

 

どうも、はじめまして
鳥海山頂人生相談所です。

勇気をだして一歩踏み出せば、誰でも何かやれるのでしょうか?

ふいに、そういった質問がありましたので、お答えしようと思います。
鳥海山頂悩める乙女の人生相談所です。

まずその前に、この質問の意味を私なりに解釈し、その結果に基づいての解答であり、本人のイメージするものとは多少なりとも差異があるであろう事をお断りします。

言葉というものの意味は、それぞれの人生の中の経験や知識が常に含まれるものであり、言うなれば全ての言葉の意味は人それぞれ、それが理解されない以上、全て人々は永遠に、完全に分かり合えることはないのです。
そういうものなのです。

さて、

「勇気をだして一歩踏み出せば、、、」

まず、私が例えば一歩踏み出す時、そこに勇気はありません。
どちらかと言うと、
もはや気づいた時には、

あっ!また一歩踏み出しちまっていた!
この!俺の!ばがばかばか!

だいたいがこのパターン。

勇気を出す必要はありません。
躊躇も不安も必要ありません。
あなたの心の中にある本心が久しぶりに目を覚まし、身体を直接動かす時の第一歩に、あなた自身はもう無意識で気づく事も出来ないでしょう。
やらずにはいられない。

本心からそう思っている事を、
人は誰でもやらずにはいられないのだから。

あなたの本心に聞いてみるがよろしい。
もし迷いや躊躇があるとすれば、それはまだ一歩踏み出すずっと前の話、気にしない気にしない、ひと休みひと休み。

もし勝手に身体が動きだし、今まさに一歩踏み出そうとした時の為に、かっちょいい第一歩に仕上げる為に、ただその一点に集中しましょう。

その時がイメージが出来あがったら、踏み出す踏み出さないの選択は本心に任せて、いつ来るかわからないその時に備え日々を生きましょう。

「誰でも何かやれるのでしょうか?」

残念ながらこれまで私が何かを成し遂げた事はありません。
私の成すべきこと自体のスケールの大きさもありますがそれはなかなか容易くなく、しかしながら巨大な独立峰の頂はどこからでも位置を確認する事ができ方角を見失うことはありません。
雲や立ち込める霧がその姿を消してみせる事はあっても、向かうべき方向はいつもわかっています。

迷いはなく、失敗したり恥をかいたりは恐れるにたりません。どうせなにも成してはいないのだから。

自分にはやれないかもしれない。

そんな心配事は一歩も二歩も踏み出してから悩みましょう。
何かを成す、その何かがどんな事にせよ、一歩踏み出してしまったあなたには、悩みや苦労や失敗がいくつもいくつも訪れるでしょう。

でも一歩踏み出す事を悩んでるあの頃よりずっと生きてる実感を持って生活していはずです。

乙女よ、

あなたの成すべき事は、

あなたにしか出来ない何かであることは間違いない

いつか踏み出すかもしれない一歩を

その先のあなたはきっと祝福するだろう

 

俺は、

いったい、

誰やねん!

 

鳥海山頂人生相談所でした。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です