山頂記録2018.9.5

9月5日 am7:00
気温 : 9.8°c
風 : 屋根があって良かった
視界 : 何も見えない
昨日の昼過ぎから台風が居座る。
まだまだ去る気はなさそうな騒がしい山頂の朝。山では台風は下界のどこよりも早く現れ、最後の最後まで居座る。

金に執着する事のない人生。
執着しないが為に愛されることも無駄に集まる事もない。
故に困る事もない。
金はいつもちょうど良く舞い降りて、用が済めば去っていく。足りないという事も余るという事もない。
金は生きる為に必ず必要なわけではなく、より良く生きる為の1つのアイテムでしかない。愛や友情、趣味や権力、時間など、アイテムは他にもたくさんあり、大抵の場合それらを合わせ持ちみんな生きてる。
なくても良いしあってもいい、ありすぎて苦しむ者も世の中には少なくない。
いくら金、金って言ったって、それは川を流れる水のように、ビルの隙間をすりぬける風のように、吸っては吐き出される空気のように自由きままで、自分の目の前に無理に留めようとしたり、一度にたくさん手に入れようとしたりしても、必ずその通りになるわけはない。

えっ、なんの話だっけ?

えーと、そうそう金な金。
昔から金に困る事ない。そんな人生。

東京から戻った2000年付近、ちょうど人材派遣会社なるものが秋田に進出してきた。
就職以外は金を稼ぐ方法はなんでもいい、というルールが自分にはあった為、アルバイトのように勤められる派遣会社はちょうど良かった。給料も東京のそれと変わらないぐらい。なんだこっちでも十分稼げるじゃん。

新たな秋田ミュージックライフのはじまりはじまり。

つづく。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です