山頂記録2018.9.7

9月7日 am7:00
気温 : 8.4°c
風 : やや強い
視界 : 100m
秋の冷たい風が突風のように時折吹く朝、雨は午後まではもちそう。
明日は雨予報。

秋田に戻り生活を始めると、音楽制作の効率はあがり作品づくり、作品リリース、ライブと忙しい日が続いた。
時代はカセットテープからMD、そしてCD-Rへと、まさに音楽業界にとっては大きな時代の転換期、特に私たちのようなアマチュアミュージシャンにとっては、これまで自分達の作品を世に出すには、どこかの音楽プロダクションや製作会社に認められなければ、世間一般のほとんどの人が日常的に音楽を聴く環境であるCDになる事はなかった、あったとしてもその情報はなかったし、かかる費用が全然桁外れで、そんなシステムは田舎にはなく、CDにしよう、なんて考えもしなかった。
CD-Rはジャンルを問わず全国のアマチュアミュージシャンの意識や活動パターンを大きく変えた、と言っていいだろう。自分達だけで自分達のCDを作ることができるという事は自分達を有利に売り出すにもプロダクションを通さず自分達だけで作品をリリースするにもとても有用であった。
これまで東京で一緒に活動していた仲間は東京に残り共に密な活動は難しくなったが私のインスピレーションは日々新たなアイディアをどんどん生み出し、ソロも含めて4つのユニットをプロデュースしていた。
日本中でヒップホップアーティストのリリースも活発になる中、東北のアーティストの作品のコンピレーションの話がでて秋田の代表として一曲提供する事になった。

つづく。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です