山頂記録2018.9.8

9月8日 am7:00
気温 : 10.0°c
風 : 強い
視界 : 30m
朝から雨、午前中は降り続く予報。最後の土曜日、最後まで晴れない週末続きの2018シーズンも明日で終わり。小屋営業終了後は天気良くなりそうです。

 

昔からそう、俺は生意気。
偉い奴嫌い。
偉そうなやつ嫌い。
警察も政治家も嫌い。
結局みんなただのいいやつなのに。
だから本当は誰も嫌いじゃない。
でも俺たちB-BOYはいつでもとんがってなきゃいけない。
力のある者にぺこぺこしちゃいけない。
お行儀よくしてちゃいけない。
そんな感覚は今でも抜けない。

東北のアーティストのコンピレーションアルバムは日本語ラップブームの流れに乗り、特に東北地域では大ヒットとなった。
それまでセルフプロデュースでCDを作っていた私には、その主催者のセンスは全く理解できなかった。
ジャケもダサい、ほとんどの曲がダサい、カッコいいのは俺たちだけ。
そんな感覚だった。
そのアルバムのリリースツアーで東北中のクラブへ行き、その各地でのライブでは他の誰にも負けないパフォーマンスを披露した。
そのアルバムのヒットは地元秋田でもマスコミが大きく取り上げ、新聞に載ったり、ラジオに呼ばれたり、テレビ出演の依頼があったりした。
いわゆる、その一曲で急にちやほやされ始めた訳だ。
今までと全く同じ事をただしてるだけなのに。
たった一曲ちょっと注目されただけで皆手のひらを返したように。
世の中はいつもそんなものなのに、
そこに誰の悪意も企みもないのに、
私はただ反抗期の子供のようにイラついた、
なんだこれ。

とにかく毎日自分の音楽を突き詰め続け、目覚めて寝るまでその事ばかりを考えて生きていた。その為に飯を食い、眠り、働き、恋愛をして、それ以外の事はどうでも良かった。
テレビもラジオも、
なんなんだいったい、
こんな事する為にやってるんじゃない。
売れたくてやってるんじゃない。

青春だな。

青春ってやつだな。

つづく。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です