2021.8.12 本日から

今日から山小屋管理業は松本からバトンをもらって池田が行っています。 昨日祓川より登ってきましたが、連日の雨で雪解けは進み、ほぼ登山道を通って山頂まで来ました。ベニバナイチゴは赤い可愛らしい実をつけ始め一気に秋の雰囲気に。 ただ今9:30  山頂 11、1℃ 風速 3メートル程度でしょうか。 朝まで降り続いた雨は止み日本海まで視界良好です。 朝晩はとっても冷え込みます。 皆様お越しの際はダウンなど温 […]

2021.8.11 下界がいくらか涼しいと

2021.8.11 時間 6:00 天気 濡れガス 気温 9℃ 風  弱い 視界 30m 下界が涼しいという事は、 もはや山頂は激サブ、昨日から一日中ストーブつきっぱなし。 8月半ばにこうなる事は珍しい、台風が連れてきたにしても早すぎるタイミング。このまま山頂の夏は終わってしまうのか。

2021.8.10

2021.8.10 台風接近中 時間 7:00 天気 嵐 気温 15℃ 風  爆風 視界 40m 大人4人でやっと動かせる業務用冷蔵庫が風で倒されてる。 小屋がある場所は外輪に囲まれ、新山の陰になる比較的風が当たりにくい場所。 今日は山に近づくべからず。

2021.8.7 ちょっとした自慢

2021.8.7 台風の影響か少し風のふく晴天 時間 7:00 天気 晴れ 気温 16℃ 風  弱い 視界 良好 良く手入れされていて沢山の花や立派な植木がある家の庭はとても素敵だけど。 うちの玄関先には鳥海山の固有種チョウカイフスマが自生してる。 あっぱれ。

2021.8.6 一瞬は永遠

2021.8.6 ほんの一瞬 影鳥海がでる涼しい青空の朝。 時間 6:00 天気 晴れ 気温 17℃ 風  無風 視界 良好 「本質」とは、 あるものをそれたらしめる自性、そのものとして欠くことのできない根本の性質とすれば。 それは何ものかが変化させる事の出来ない普遍的なもの。 山小屋で目覚めそこに広がる外の景色はまさに地球の本質のようだ。

2021.8.5 秡川

ばたばたしてたら山頂日記の事すっかり忘れてた。 2021.8.5 影鳥海もでて朝から暖かい。今日はとにかく完璧な天気が1日続きそうです。 時間 8時半 気温 18℃ 風  弱い 視界 良好 最近登山者がいつか登ってみたいと評判の秡川ルートについて。8月1日に1日所要で下山した際の秡川の紹介。 由利本荘市矢島町秡川ルート、鳥海山第二の山頂七高山へとほぼ直登するような登山道は距離が短い分延々と登りが続 […]

2021.8.1 猫も杓子もムーンサルト

2021.8.1 猫も杓子もムーンサルト 朝はまさかの雨。 時間 5:00 天気 雨 視界 30メートル 風  やや強い 山頂にはテレビがある。 そのテレビにはオリンピックの情報が毎日朝から晩まで映し出されている。 昨日の午後はトランポリン競技、それを見ながら山小屋の生きる伝説、ヤスゾウさん(もうすぐ70)はこう言い放った。 「猫も杓子もムーンサルトや!」 昔昔その昔。 トランポリン競技の技といえ […]

2021.7.31 影鳥海

2021.7.31 今更ながら影鳥海 久しぶりの影鳥海が現れたパーフェクトモーニング、日中もあつくなりそう。 時間 5:00 天気 晴れ 気温 12℃ 視界 良好 風 無風 影鳥海が出るには幾つかの条件が全て重なる必要がある。 ただこの山の周辺が晴れていれば良いというわけではない。 まずはまさにその影があらわれる山頂から見た日本海側、遊佐町、酒田方面の空に邪魔な雲がない事、ただ、低い雲が絨毯のごと […]

2021.7.29 山頂のお買い得

2021.7.29  山頂のお買い得 台風も過ぎ去り昨日から予約客も到着して通常営業へ。 時間 6:00 天気 曇り 気温 12.3℃ 視界 良好 風  弱い 私が山頂小屋管理人として勤めて12年、それ以前に日本の山をいくつかあるいたが、今思えば他の営業小屋のある山へは辿り着かなかった。例えば水の値段、ビールの値段、宿泊費、その普通はこの鳥海山山頂小屋の普通でしかない。 そもそも大抵の金額は他の山 […]

2021.7.29 最大のピンチ

2021.7.29 最大のピンチ 青空がたまに見えるが風が強め。午後から雷予報もあり。 時間   9:00 天気 くもり 気温 15℃ 風  やや強い 台風は結局山頂にほとんど雨を降らせなかった。 現時点で水の残量から約1週間程度の営業最低限ラインに突入。 どうなっちゃうの? 山はいつでもイレギュラー。 まさに神のみぞ知る領域。